車検のことがよく分からない人は必見!車検の初心者にも分かりやすく解説

車検は、定期的に行わなければいけませんが、初心者であってもわかりやすいように説明します。
基本的に2年に1度行うのが基本となりますが、新車の場合は3年は行わなくても良いです。
ほんとに自賠責保険に加入しますので、電源を受けていない自動車は自賠責保険にも加入していない状態と言えるでしょう。
そうすると、法律に違反してしまい普通の道を走る場合には罰金刑になると考えて良いかもしれません。
ちなみに自賠責保険に入っていない場合の罰金は500,000円未満になります。

車検のことがよく分からない人は必見!車検の初心者にも分かりやすく解説

初心者が知っておきたい知識はいろいろありますが日本で自動車を所有する場合、法律で車検をしなければいけませんが、どれぐらいのお金がかかるか気になるところです。
車検に関しては基本的に、格安で受けることもできますがやはりそれでもお金がかかるので受けたくないと感じる人もいます。
その時もし受けないとどのようになるのかを知っておいた方が良いかもしれません。
結論から言えば、普通の道を走ることができません。
自分の庭などであれば特に問題ありませんが、普通の道路を走ることができませんので、注意したいところです。
もしそのまま走って警察に見つかった場合は、罰金300,000円以下になるでしょう。

車検は車を購入したお店以外でもOK

自動車を所有するならば、車検のことを考えておかなければいけません。
この車検に関しては購入したお店で行うのが一般的です。
特に新車を購入した場合には自動車ディーラーが行っていますので、そこに任せるのが1番楽と言えば楽かもしれません。
なぜなら、他のお店を選ぶことをしなくて良いからです。
お店選びっていうのはなかなか大変で、新しいところに行くのも勇気がいるわけです。
安心できるディーラーなれば良いですが、個人のお店フランチャイズであっても本当に信用できるかどうかと言うのは自分が体験してみないと分かりません。
しかし、金額で選ぶならばディーラー以外のところでもよいでしょう。
そのようなところで車検を受ける女性は、格安で利用することができます。
どれぐらい格安になるかはそのお店によっても異なりますが、車検費用だけで通常10万円以上のお金がかかりますが、それを20,000円から30,000円ぐらい安くすることも可能です。
ただし、自動車を取りに来てくれませんので、その点は理解しておいた方が良いといえます。

車検中は代車を使えるので支障は出ない

車検は法律で定められているため、車を所有している人ならば必ず受けなくてはなりません。
車検を依頼する会社によって、価格やサービス内容は大幅に異なります。
また、整備が終了するまでにかかる時間や日数も違うので、急ぐ人は即日で行ってくれる会社を探すとよいでしょう。
車検を通している間車を使用できないと困るという人でも、ほとんどの会社で代車を手配してくれるので安心です。
すぐに職場に戻らなくてはならないという場合も、仕事に支障が出ることはありません。
代車が必要な場合は、車検を依頼する際に必ず伝えておきましょう。
会社によっては、あらかじめ予約をしておく必要があることもあります。
いざ必要な時に、使用できる車がないということもあるため、必ず確認しておきましょう。
一般的には、車の使用料が整備費用に含まれていることが多いですが、別途料金を請求されることもあります。
整備やサービスの内容をしっかりと吟味してから、依頼する会社を選ぶことが大切です。

ユーザー自身が車検を通すユーザー車検のメリットとは?

ユーザー車検のメリットは何と言っても費用を最小限に抑えることができることです。
ディーラーや業者に依頼をすれば、第三者を挟む分だけ費用は高くなってしまいます。
単純に車検を通すだけでも手数料が発生しますから、コストの上乗せになりますし更に整備も加われば更にお金がかかってしまいます。
もちろん、整備をしなくても通すこともできることもありますが、業者は利益をさらに確保するためであったり安全のために同時に整備も進めてきますから、どうしても費用は高額になりがちです。
ユーザー自身ですべてを行えば余計な費用は発生しませんし、整備に関しても最低限車検を通すだけのもので済ませることができるので、出費を最小限に抑えることができるというわけです。
知識のないままに安いからという理由だけで、自分で通すのは安全性の面で不安が残る部分もありますが、最低限の知識があり最低限の安全が確保できるのであれば安く済ませられるメリットは大きいと言えるでしょう。

ネットで車検の申し込みをすればスピーディー

自動車を所有していると、面倒に感じるのが車検です。
忙しいと期限内に受けられなかったり、終了後に受け取りに行く暇もありません。
価格の安さやクオリティも重要ですが、同じぐらいスピードも重視したいポイントです。
スピーディーに車検をしたいなら、おすすめはネット予約です。
ネットなら24時間365日予約を受け付けているため、仕事や家庭で忙しくてもちょっとした隙間時間に予約ができるので手間がありません。
またあらかじめ予約をしておけば当日の流れがスムーズで、うまくいけば当日中に終わらせることもできます。
ただしスピーディーに車検を終わらせたいなら、当日までに必要書類を集めておきましょう。
車検証や自動車損害賠償責任保険証明書など必要な書類を用意し、さらに有効期限があるものに関しては、期限切れではないか確認してください。
事前準備を入念に行い予約をしておけば、面倒なイメージほど煩わしさはなくスムーズに終わります。

車検に関する情報サイト
車検の情報サイト

車検は、定期的に行わなければいけませんが、初心者であってもわかりやすいように説明します。基本的に2年に1度行うのが基本となりますが、新車の場合は3年は行わなくても良いです。ほんとに自賠責保険に加入しますので、電源を受けていない自動車は自賠責保険にも加入していない状態と言えるでしょう。そうすると、法律に違反してしまい普通の道を走る場合には罰金刑になると考えて良いかもしれません。ちなみに自賠責保険に入っていない場合の罰金は500,000円未満になります。

Search